本文へスキップ

 鍼灸マッサージ師の役割拡大を推進します  公益社団法人大阪府鍼灸マッサージ師会

鍼灸マッサージ師の役割拡大を推進します。公益社団法人大阪府鍼灸マッサージ師会

 
鍼灸には伝統的に 逆子、つわり、腰痛、むくみ、乳汁分泌困難 など様々な周産期のトラブルに対応できる方法があります。薬を使わないという点で妊婦さんや、助産師さんからも近年高い関心が寄せられており、助産の教科書にもツボが紹介されているほどです。一方で周産期ケアの知識を身に着けた鍼灸師が「鍼灸でできること、できないこと」を妊婦さんや助産師さんに正確に説明し対応できる能力が求められています。
本講座では「ママにも医療従事者にも信頼される鍼灸師になるために」を目標に周産期ケアに必要な知識を身に着けた鍼灸師をひとりでも増やすことを目指しています。また講座を通して周産期医療に関われる鍼灸師のネットワークを広げ、鍼灸師と助産関係者の連携も目指しています。

2019年度の講座内容 2019年度 基礎講座修了者一覧
2020年度の講座内容


◎2021年度講座・講師紹介
第1回 2021年8月8日(日)13:00~16:10
RESERVA予約システムから予約する
第1講座 13:00~14:30(90分)
「妊娠各期の母体と赤ちゃんの変化~妊婦健診からわかること~」
2単位
和木明日香助産師和木 明日香(わき あすか)助産師、看護師
大阪市立大学看護学研究科 医学部看護学科 母性看護学 准教授

大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻修了(保健学博士)
助産師として臨床経験後、青年海外協力隊員としてアフリカで活動。その後、看護師・助産師教育に携わる。
現在、臨床で抱いた疑問を踏まえ、三陰交の指圧刺激が分娩時間にもたらす影響について研究を行っている。




第2講座 14:40~16:10(90分)
「妊産婦に対するセルフケア指導」
2単位
辻内敬子鍼灸師辻内 敬子(つじうち けいこ) 鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師
女性鍼灸師フォーラム代表、せりえ鍼灸室

助産院にて出産準備教室やお灸教室担当
助産師学校と鍼灸大学の非常勤講師
著書 : 出産準備教室・0ヶ月からのベビーマッサージ&つぼ療法・逆子の鍼灸治療等
参加学会 : 日本産婦人科学会、日本母性衛生学会、日本助産学会、日本母乳の会、等


第2回 2021年10月 31日(日)13:00~15:00(120分)
< 予 定 >
「助産師による乳房ケアとマッサージ
  ~ 鍼灸マッサージ師が学ぶ、妊産婦 乳房ケアの基礎知識~」
2単位
平出 美栄子(ひらで みえこ) 助産師、看護師
東京医療保健大学 東が丘・立川看護学部 看護学科 准教授




第3回 2021年12月 12日(日)
< 予 定 >





第4回 2022年1月 17日(日)
< 予 定 >





◎参加対象 鍼灸マッサージ師(鍼灸マ学生可)

◎定  員 各回 会場30名  オンライン受講90名(先着順)
※オンラインはZOOMによる配信となります。
※会場では、検温、マスク着用、手指消毒をお願いしております。当日、発熱や体調の悪い方は入場をお断りすることがございますので、ご了承ください。「大阪コロナ追跡システム」に登録しておりますで、来場の際にご登録ください。

◎参加費用(各回一日分) 
一般(非会員) 3,000円
会員・学生   2,000円  ※会員は大阪府鍼灸マッサージ師会、大阪府鍼灸師会、兵庫県鍼灸マッサージ師会、兵庫県鍼灸師会の「正会員」 


鍼灸マッサージ研修 予約サイト
RESERVA予約システムから予約する

◎お問合せ
seminar@osmk.osaka.jp

主 催: 大阪周産期鍼灸部会(大阪府鍼灸マッサージ師会、大阪府鍼灸師会)
協 力: 兵庫県鍼灸マッサージ師会、兵庫県鍼灸師会
運 営: 大阪府東洋療法協同組合